記事一覧

【コラム】ノートを取るということ

IMG_2788.jpg

ノートを取るということは、情報を整理して頭に入れやすくすることがまず第一の目的です。
しかし、せっかく頭に入れた情報も、そのままではどんどん劣化してしまいます。そこでノートを見返すことで劣化した情報を正しく書き直すことが第二の目的です。
この二つの目的をしっかりと意識してノートを書くことが大切です。
最初は文章を丸写しのノートになりがちですが、塾でしっかりとノートの取り方を学ぶことで、徐々に文章は姿を消していき、図表が多く、キーワードや繋がりが直感的に判りやすいノートに変わっていきます。
会社員の方は、PowerPointなどで作られた会議の資料を想像すると分かりやすいかもしれませんね。ノートを上手に取れるようになると、人に説明する資料も分かりやすくなりますし、プレゼンテーションの上達にもつながります。

坪井塾 名古屋市熱田区~中川区八熊・尾頭橋の完全個別学習塾
愛知県名古屋市熱田区幡野町9-3
☎052-684-4056 📱080-4221-1915
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坪井映樹

Author:坪井映樹
ショウイン認定校 坪井塾は、名古屋市熱田区、中川区、中区の小学生、中学生、高校生を対象とした5科目対応の完全個別指導による学習塾です。お子様ひとりひとりに合わせた指導を安心な価格でご提供致します。
野立小、八幡小、八熊小、大宝小、高蔵小、旗屋小、日比野中学、八幡中学、伊勢山中学、山王中学、昭和橋中学、沢上中学のみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう!

最新コメント