FC2ブログ

記事一覧

【コラム】英語の成績が上がらない原因は?

180221.jpg

学年末試験が徐々に返って来ましたね。学年末は試験範囲が広いため、平均点も低くなる傾向があります。でも、そういう時こそ順位を上げるチャンスです。結果を楽しみに待ちましょう(^^)

さて、英語以外の教科は順調に伸びても、英語のスコアがなかなか伸ばせないと相談を受けることがあります。
英語は、実力は上がっていてもすぐに点数に結びつかないことがあります。特に英作文では、基本文法、単語のスペル、時制、三単現のs、単数複数、代名詞、冠詞、前置詞などなど、 まるでパズルのようにこれらすべてが完璧に繋がって初めてマルが貰えます。ですから、最初のうちはなかなか点数が思うように上がらないかもしれません。

点数だけ見ていると、頑張ったのに伸びない、とモチベーションが下がってしまいがちです。塾では単に点数だけを見るのではなく、どこが出来るようになっていて、どこがまだ出来ていないのか、細かな部分まで確認します。そうすると思ったほどは点数が伸びていなかったとしても、実力はちゃんと付いているということが判って来ます。実力が伸びていけば、必ず結果がついてきます。

実力を伸ばすためにはどうすればよいでしょうか。まずは1年生の文法を完璧にマスターしましょう。英語の文法のほとんどは1年生で習います。慣れてくれば文法の間違いが「違和感」として感じられるようになりますが、最初はそうはいきませんので、まずはひとつずつポイントを確認しながら文を作ることが大切です。決して「何となく」で文を作らないクセを付けましょう。そうすればあるときから英語のパズルがどんどん解けるようになりますよ(^^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坪井映樹

Author:坪井映樹
個別指導・通い放題の坪井塾は、名古屋市熱田区、中川区、中区の小学生、中学生、高校生を対象とした5科目対応の個別指導・通い放題の学習塾です。お子様ひとりひとりに合わせた指導を安心な価格でご提供致します。
野立小、八幡小、八熊小、大宝小、高蔵小、旗屋小、日比野中学、八幡中学、伊勢山中学、山王中学、昭和橋中学、沢上中学のみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう!