記事一覧

【ブログ】春の天気

180305.jpg

今日は一日雨が降り続くぐずついた天気でした。明日は各中学校の卒業式ですが、今日が卒業式ではなくて本当に良かったですね。明日以降2~3日は天気が回復しますが、週末にまた雨が降りそうです。

さて、周期的に変わる天気は、典型的な日本の春の天気ですが、なぜこのような天気になるのでしょうか。
丁度中学2年生が天気について習う時期ですので、今日の天気図をのせて説明してみます。
いま日本の上空にある低気圧は、このあと東へ通り過ぎてゆき、その後中国方面から高気圧がやってきて、晴れることになります。さらにその後湿った低気圧がやってきて雨を降らします。

これには偏西風が大きく関わっています。

冬のあいだ南の方で吹いていた偏西風は、春になると段々と北へ上がってきます。(夏になるともっと北へいきます)
この偏西風によって、中国辺りにある高気圧が少しずつポコポコと引きちぎられ、日本上空を西から東へと通過していきます。(移動性高気圧)
すると今度は高気圧と高気圧の間に湿った低気圧(温帯低気圧)が誘われてやってきます。

結果として、高気圧・低気圧が交互に日本上空を通ることになり、晴れたりぐずついたりを大体1週間くらいの周期で繰り返すことになります。
三寒四温という言葉の所以ですね。

入試でも良く出る話ですので、しっかりと確認しておきましょう。

ちなみにこの「段々と北へ上がって行く偏西風」の影響で、6月ごろに雨ばかり降ることになります。
このメカニズムはまたの機会に(^^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坪井映樹

Author:坪井映樹
個別指導・通い放題の坪井塾は、名古屋市熱田区、中川区、中区の小学生、中学生、高校生を対象とした5科目対応の個別指導・通い放題の学習塾です。お子様ひとりひとりに合わせた指導を安心な価格でご提供致します。
野立小、八幡小、八熊小、大宝小、高蔵小、旗屋小、日比野中学、八幡中学、伊勢山中学、山王中学、昭和橋中学、沢上中学のみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう!