fc2ブログ

記事一覧

小学校で学ぶ漢字の追加案

kanji.png

小学校で習う漢字は全部で1,006文字で、どの学年でどの漢字を習うかも文部科学省の学習指導要領で決まっています。ちなみに中学校で習う漢字は1,130文字ですが、どの文字をどの学年で習うかは決まっていません。これら義務教育である小中学校9年間を通して、2,136文字の常用漢字すべてを習うことになってます。

さて先日、学習指導要領の改訂を進めている文部科学省の審議会において、小学校で習う漢字に「茨、媛、岡、潟、岐、熊、香、佐、埼、崎、滋、鹿、縄、井、沖、栃、奈、梨、阪、阜」の20文字を追加する案が出されました。この20文字を見ると誰もがピンと来るかと思いますが、これらは都道府県に使われる漢字です。小学校の段階で47都道府県すべてを漢字で書けるようにすることが狙いです。まだ正式に決定された訳ではありませんが、早めに覚えておいて損はないですね。

ところで、道州制により都府県が廃止されたら、折角追加されたこれらの漢字も、出番が少なくなっちゃうかもしれません(^^;

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坪井映樹

Author:坪井映樹
個別指導・通い放題の坪井塾は、名古屋市熱田区、中川区、中区の小学生、中学生、高校生を対象とした5科目対応の個別指導・通い放題の学習塾です。お子様ひとりひとりに合わせた指導を安心な価格でご提供致します。
野立小、八幡小、八熊小、大宝小、高蔵小、旗屋小、日比野中学、八幡中学、伊勢山中学、山王中学、昭和橋中学、沢上中学のみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう!