fc2ブログ

記事一覧

参議院と衆議院

senkyo_keijiban_poster.png

すでに期日前投票は始まっていますが、参議院議員通常選挙の投票日が近付いてきました。
この選挙は、選挙権が18歳に引き下げられた最初の国政選挙となります。
投票日に向けて、選挙カーや街角の演説などを見聞きする機会が増えていると思います。「うるさいな」「迷惑だな」と思う気持ちもあると思いますが、少しだけ耳を傾けてみてください。

さて、日本の国会は参議院と衆議院から成る二院制で構成されているのはご存知かと思いますが、この参議院と衆議院の違いを説明できる人は、選挙権を持っているひとでも意外と多くないのではないでしょうか。
主な違いは以下の通りです。

■議員数
参議院:242人
衆議院:480人

■任期
参議院:6年(3年ごとに半数ずつ選挙で入れ替え)
衆議院:4年

■解散
参議院:なし
衆議院:あり

参議院は任期が長く、長期的な視点で審議を行います。衆議院は任期が短く解散もあるため、そのときの世論を反映した審議を行います。
また、内閣総理大臣の指名内閣不信任決議は衆議院にだけ権限があり、逆に指名された内閣によって解散させることができるのも衆議院のみです。
国会での審議は、基本的には参議院と衆議院の両院で可決されなければなりません。短期的、長期的それぞれの視点でしっかりと見極めるためです。
しかし、予算の議決や法案の議決など一部の審議は衆議院が優先されます。衆参で意見が分かれて議決までに時間がかかると国の運営に影響が出てしまいますので、その時々の世論を優先します。これを衆議院の優越とも言います。

簡単に参議院と衆議院の違いをみてきましたが、選挙の後になって「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないよう、どういった選挙でどういった人を選ぶべきなのか、きちんと理解して選挙に挑むことが大切です。
いろいろな立場の人がそれぞれの立場で意見を述べます。それぞれの意見やその立場・背景をきちんと理解し、どの意見が良いと思うか自分の意志でしっかりと見極めなければなりません。
小学校6年生の社会や中学校の公民でより詳しく習いますが、選挙権を得てから政治について考え始めるのではなく、選挙権を得たときには十分な知識や考えを持って臨めるよう、いまから少しずつ政治についても見識を広げて行きましょう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坪井映樹

Author:坪井映樹
個別指導・通い放題の坪井塾は、名古屋市熱田区、中川区、中区の小学生、中学生、高校生を対象とした5科目対応の個別指導・通い放題の学習塾です。お子様ひとりひとりに合わせた指導を安心な価格でご提供致します。
野立小、八幡小、八熊小、大宝小、高蔵小、旗屋小、日比野中学、八幡中学、伊勢山中学、山王中学、昭和橋中学、沢上中学のみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう!