記事一覧

【ブログ】献血に行ってきました

BD_160909.jpg 献血ルーム タワーズ20

今日は塾が始まる前に名古屋駅の駅ビルにある献血ルームで献血を行ってきました。場所がビルの20階にあるため窓からの眺めが素晴らしかったです。
さて、献血には大きく分けて「全血献血」と「成分献血」があります。

■全血献血
血液すべてを献血するもので、1952年に血液銀行(現在の血液センター)が設立されてから行われている献血です。1回に200mLもしくは400mLの血液を提供します。献血後は回復に時間のかかるため、次に献血出来るのは1か月半程度先となります。また、1回の献血にかかる時間は10分~15分程度です。

■成分献血
血液中の血しょうや血小板という成分を献血するものです。1986年に始まりました。献血する成分を限定することで、全血輸血に比べてより多くの血しょうや血小板を献血することができます。また、これらの成分は回復も早いため、2週間後にはまた献血することができます。ただし、「体内から一定量の血液を抜き、機械で成分を分離、残った血液を体内に戻す」というサイクルを何度か行うため、1回の献血に1時間~1時間半ほど時間がかかります。

今回、塾長は成分献血をしました。実は3週間ほど前のお盆にも成分献血をしています。次も2~3週間後に献血に行こうと思っています(^^)
献血は16歳から行なうことが出来ますので、生徒の皆さんも16歳になったら献血にチャレンジしてみてください。提供した血液は必ず誰かの役に立ちます。ちなみに、献血ルームではジュースやお菓子が無料で頂けますよ(^^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坪井映樹

Author:坪井映樹
個別指導・通い放題の坪井塾は、名古屋市熱田区、中川区、中区の小学生、中学生、高校生を対象とした5科目対応の個別指導・通い放題の学習塾です。お子様ひとりひとりに合わせた指導を安心な価格でご提供致します。
野立小、八幡小、八熊小、大宝小、高蔵小、旗屋小、日比野中学、八幡中学、伊勢山中学、山王中学、昭和橋中学、沢上中学のみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう!