記事一覧

【時事】イタリアのレンツィ首相が辞任を表明

Italian_flag.png

イタリアでは下院の権限を強化する憲法改正を問う国民投票が行われましたが、反対票が賛成票を大きく上回りました。この結果を受けて憲法改正を訴えたレンツィ首相は辞任を表明しました。

日本は参議院と衆議院の二院制ですが、予算の議決、条約の承認、内閣総理大臣の指名など、衆議院が優先的な権限を持っています。(衆議院の優越) イタリアは上下院に分かれているものの、それら二院に権限の違いがありません。これにより、予算の議決や条約の承認などに時間がかかり「決められない政治」と揶揄されることもありました。

今回の国民投票は直接的には下院の権限を強化することで「決められない政治」 からの脱却を訴えたものですが、実際には現政権に対する信任投票との意味合いが大きいものでした。

結果は前述のとおり国民投票では憲法改正は実現せず、首相は辞任することとなりました。今後は首相の選挙が行われますが、イギリスのようにEU離脱派の首相が誕生すればその影響はヨーロッパ全体に広がる可能性もあり、その先行きが大いに注目されています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坪井映樹

Author:坪井映樹
個別指導・通い放題の坪井塾は、名古屋市熱田区、中川区、中区の小学生、中学生、高校生を対象とした5科目対応の個別指導・通い放題の学習塾です。お子様ひとりひとりに合わせた指導を安心な価格でご提供致します。
野立小、八幡小、八熊小、大宝小、高蔵小、旗屋小、日比野中学、八幡中学、伊勢山中学、山王中学、昭和橋中学、沢上中学のみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう!